読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森と里のつながるマルシェ

土に根ざした暮らしを見つめ直すオーガニックマルシェです(開催場所:栃木県茂木町)

マルシェへの思い

みなさん、こんにちは。

森と里のつながるマルシェ メンバーのひとりであります 宇都宮大学3年のホテイダ、というものです。

あるきっかけでこのマルシェに関わらせていただいております。

 

このマルシェでは有機農家さんが参加されています。

…いまよく聞く“有機農業”。みなさんはどのようなイメージをお持ちですか。

 

自分の地元は茂木ではなく、栃木県南の町ですが、家の周りは自然であふれています。

そんな中で育った私は自然がとても好きで、その自然を大切にする農業、有機農業は私にとってとても興味深いものでした。

 

大学では農学部を専攻しており、大学でもよく聞く“有機農業”…

実際に触れる機会はなかなかありません。

だから、このマルシェの場は大学では知ることができないことを知れるとても貴重な時間であり、そしてこのマルシェに関わるひととの出会いは私にとって素敵なものとなりました。

 

お話をするたびみなさんの魅力的な人柄にとてもひかれてしまいます。

そんな方々と、マルシェの場で来て下さった方々が新たにつながるのだと思うと、

素敵な化学反応がおこるのではないかな?と、とてもわくわくします。

 

 

みなさんもぜひお越しになっていただければと思います。

 

6月1日(日) 茂木町の八雲神社にて ご来場お待ちしております!

 

 

f:id:morimaru2014:20140424005542p:plain

~茂木の棚田 2014.4.20~

宇大のサークル「さとびと」では茂木の棚田オーナー制度に参加させていただいております。この前の日曜日にはくろかけ(畦塗り)をしました。

この写真はそのときのものです。

サークルでも茂木にお世話になっております。茂木大好き~!