読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森と里のつながるマルシェ

土に根ざした暮らしを見つめ直すオーガニックマルシェです(開催場所:栃木県茂木町)

第3回 森と里のつながるマルシェ 5月31日(日)開催します。

森と里のつながるマルシェ、第3回目の開催日が決定しました。
出店者は後日発表させて頂きます。

(開催日)2015年5月31日(日)
(開催時間)10:00~16:00 雨天決行、荒天中止。
(会場)茂木町八雲神社境内:栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1609
(駐車場)グリーンパーク(クラリオン跡地) 会場より徒歩5分

f:id:morimaru2014:20141109044939j:plain
 
「なぜ、茂木なのか?」「なぜ、オーガニックなのか?」
立ち上げ当時、20名前後の実行委員で論議に論議を重ねたこのマルシェも、まだ2回ほどの実績しかありませんが、嬉しいことに、マルシェを通して人と人が繋がり、各方面で有機的な形が出来始めてきました。実行委員会やサポーターのメンバーも10代から80代まで幅広い世代に広がり、昔から受け継がれてきた里山の文化や暮らしが伝承されていきます。
真の意味でのオーガニックとは、単なる「モノ」ではなく、このような有機的な繋がりなのではないかと思う今日この頃、次回の開催に向けて期待が高まります。

今日は立春
春夏秋冬という言葉があるように、四季は春から始まります。
暦上の新年は1月1日からですが、人々が生活を営む上での一年の始まりは春と捉えられています。我々実行委員会も次回のマルシェに向けて本格始動!笑顔あふれる仲間とともに素晴らしいマルシェにしていきたいと思います。

5月31日(日)は、
新緑が目映い茂木町で大いに繋がって行きましょう♪
スタッフ及び出店者一同、心よりお待ちしています。

(森と里のつながるマルシェ)
 自然豊かな茂木町。
広葉樹広がるその里山では、たくさんのいきもの達が命を繋いでいます。そこには昔から受け継がれてきた文化や暮らしがあります。 変わりゆく世の中にあって、変わらずにある”本当に大切なもの”は何か?
この「森と里のつながるマルシェ」は、森と農と人が繋がり、心も体も喜ぶ食や文化を、みんなで守り分かち合いながら周囲の人々や次世代に繋いでいく、明るく楽しい交流の場です。
この豊かな里山に寄り添う営みを「森と里のつながるマルシェ」を通して発信していきます。


f:id:morimaru2014:20150204235428j:plain

【2014年11月27日、反省会&打ち上げ 集合写真】

実行委員 野原典彦