読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森と里のつながるマルシェ

土に根ざした暮らしを見つめ直すオーガニックマルシェです(開催場所:栃木県茂木町)

マイバックを忘れずに♪

いよいよ明日は森と里のつながるマルシェの開催日、お天気にも恵まれそうです。
今回も各地から素晴らしい出店者が集まります。実りの秋を存分に楽しんで、素晴らしい休日をお過ごし下さい♪

さて、森と里のつながるマルシェ実行委員会では、マイバックやリサイクル袋をお勧めしています。一昔前は、マイバック(買い物かご)を持って買い物をするのが当たり前でした。今はデパートやスーパー、コンビニなどでレジ袋が当たり前のようにもらえる時代ですが、皆さんが各自お気に入りのマイバックを持ってご来場頂けたらとても嬉しいです。

当実行委員会では、毎回、受付にて、マイバックを忘れてしまった方や、ビニール素材のレジ袋を使用したくない出店者の方々に生分解性レジ袋を販売しています。このレジ袋は、遺伝子組み換えでない植物素材と石油素材から出来ていますが、土に埋めても分解される本物の生分解性レジ袋です。まがい物が多く出回る中で、右下に表記されてるグリーンプラマークがその証拠です。生分解性と安全基準が一定基準であることが確認されています。製造元の(株)キラックスさんの会社名をレジ袋に入れることにより、今回の試みが実現しました。

f:id:morimaru2014:20161112053739j:plain

(株)キラックスさんの担当者曰く、「栃木県は国内でも珍しい生分解先進県であり、生ごみの堆肥化を検討する自治体の担当者は、茂木、芳賀、市貝、益子…と、栃木県の自治体名を認知されている方がほとんどで、視察もよくされているようです。生分解先進国であるイタリア、フランスといったヨーロッパ各国と同様に栃木県には「継続可能な社会の構築」の精神が根付いているように感じます」とのこと。
何とも嬉しいお言葉ですが、この継続可能な社会の構築の精神とは、茂木町の自然豊かな里山を守ってきた先人達にも何か共通するものを感じます。

オーガニック市場よりも小さい生分解性市場。マイバックへの布石として、この動きを民間でも取り入れるようになるといいですね。そのためには、我々のマルシェネットワークが生きてきます。当マルシェだけでなく、各地のイベントでもご利用頂けたら嬉しいです。興味のある方は、是非とも会場受付までお問い合わせください。1袋(10枚入り)150円で販売しています。

もちろん、マイバックやリサイクル袋が一番!
他、マイはし、マイカップ、マイトレイなども大歓迎です。
どうぞよろしくお願い致します。

森と里のつながるマルシェ実行委員会一同