読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森と里のつながるマルシェ

土に根ざした暮らしを見つめ直すオーガニックマルシェです(開催場所:栃木県茂木町)

妖精の森へ

 先日、茂木町南部、焼森山のふもとに広がるミツマタの群生地へ行ってきました。ミツマタは高さ2メートルほどの低木で、春の訪れとともに黄色い花を咲かせます。見渡す限り黄色い花が広がり、とても幻想的な森でした。4月中旬くらいまで見頃だそうです。
 茂木町に引っ越して来てちょうど9年。前からずっと気になっていたのですが、ようやく見に行くことができました。茂木はとても自然が豊かな美しい所です。でも畑をこなすのに精いっぱいで、自然と触れ合う余裕がないままどんどん時が過ぎてしまいました。今年はもう少しじっくりと自然と向き合ってみたいと思います。せっかくあこがれの田舎暮らしが実現しているのですから。茂木の里山の美しさ、このブログでも時々紹介できればと思っております。(実行委員 武藤)

f:id:morimaru2014:20170403220855j:plain

f:id:morimaru2014:20170403220916j:plain