読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森と里のつながるマルシェ

土に根ざした暮らしを見つめ直すオーガニックマルシェです(開催場所:栃木県茂木町)

マルシェ(オーガニック)通貨

森と里のつながるマルシェのもう一つの楽しみ方。

森と里のつながるマルシェでは、今回より、マルシェ通貨(オーガニック通貨)を会場内で使える取り組みを始めます。
通貨の単位はtree(ツリー)、10tree=10円の買い物が出来ます。
マルシェ(オーガニック)を通して持続可能な農業とともに森を育てて行くイメージ、「木」が1000本で「森」が出来上がります。(1000tree=1forest)

f:id:morimaru2014:20151121022516j:plain

このマルシェ通貨は、受付ブースにて1,000円=1,000treeに交換できます。
当日限り、イベント会場内で使用することが出来ます。換金は出来ませんので、必ず使い切ってください。使い切れなかった場合は、受付ブースにある募金箱へ。その通貨が森と里のつながるマルシェにご参加頂く活動団体に寄付されます。
(森と里のつながるマルシェは、毎回、素晴らしい活動をされている団体にご参加頂いています)
今回は、震災後に福島で生まれた手仕事商品を、栃木県で紹介し、販売活動をされている、とちぎ手仕事支援プロジェクト FukuFukuさんに寄付されます。
買い物やワークショップはもちろんのこと、一部は募金としてご利用頂けたら嬉しいです。

この通貨も有機的なご縁を広げるためのツール
豊かな自然とともに笑顔あふれる心地よい暮らしがいつまでも続くことを願います。
今後、子どもたちがこの通貨を握りしめて、マルシェで買い物が出来るようになればいいですね
そして、森と農と人が繋がり、心も体も喜ぶ食や文化を、みんなで守り分かち合いながら、我々の未来へつながる通貨になって欲しいと思います。

最後に、イラストは光家有作さんの作品。
http://mitsuie.firebird.jp/home.html
丘の上のマルシェ主宰の木村さんからご紹介頂きました。
http://ameblo.jp/okanouenomarche/
お二人には、この場をお借りしてお礼申し上げます。

実行委員 野原