森と里のつながるマルシェ

土に根ざした暮らしを見つめ直すオーガニックマルシェです(開催場所:栃木県茂木町)

第9回森と里のつながるマルシェ 当日の様子(その2)

宇都宮大学の三浦さんのレポートのつづきです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5軒目は茂木高校茶道部さんです。
筆者が取材した頃には既にお手前の披露が終わっており、マルシェの終了時刻も近づいておりました💧
茂木高校の先生は、生徒達に販売体験やお茶会を通じて地域の方々との触れ合いを大事にしてほしい、と仰っていました!
f:id:morimaru2014:20180618221337j:plain
f:id:morimaru2014:20180618221432j:plain



6軒目は、「空と森のようちえん あいうえお 」さんです。
f:id:morimaru2014:20180618223115j:plain
マルシェでは、出店者と参加者のお父様お母様方のお子さんのお守りを引き受けてくださっていました!
子供達はみんな楽しそうに遊んでました!!
f:id:morimaru2014:20180618223208j:plain
現在絶賛園児募集中です!
https://aiueo-hoiku.jimdo.com/



7軒目は、「早坂の家」さんです。
f:id:morimaru2014:20180618223553j:plain
蛍籠つくりのワークショップとは別に、こちらでは甘酒を提供されていました! この店は宇都宮大学農学部の学生が中心となって運営されました。糀などの発酵食品を用いて学生のうちに起業された小泉さんや、地域おこし協力隊として活動された加藤さんなど、とてもアクティブな方々ばかりです。
今回のオススメ商品は、甘酒ミルクの豆乳だったそうです!
f:id:morimaru2014:20180618223651j:plain



最後、8軒目は宇都宮大学農学部の学生達によるアンケートブースです。
今回宇都宮大学の学生は、"森と里のつながるマルシェ参加者の食に対する意識調査"ということで参加させていただきました。
調査項目は、『どこから来たか』『性別・年齢・交通手段』『みんなの声(自由記入)』『マルシェのどこに満足したか』などです。
マルシェ実行委員会の皆さんも、今回の調査結果を元に今後のマルシェでの改善を図っていきたい、と話しておられました!
ちなみに、アンケートの参加者は100人ジャストだったそうです!ご参加ありがとうございました!
f:id:morimaru2014:20180618224402j:plainf:id:morimaru2014:20180618224435j:plainf:id:morimaru2014:20180618224454j:plainf:id:morimaru2014:20180618224512j:plain

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三浦さん、取材お疲れさまでした。
マルシェの楽しい雰囲気が伝わってくる写真と文章、本当にありがとうございました。
宇都宮大学の皆さんのアンケートは、今後のマルシェの運営を考える上で貴重なデータとなると思います。有効に活用させていただきたいと思います。

第9回森と里のつながるマルシェ 当日の様子(その1)

 第9回森と里のつながるマルシェには、不安定な天候にもかかわらず本当に大勢の方にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 さて、当日の様子をサポーターとして参加してくれた宇都宮大学の三浦さんが取材してくださいましたので、ご紹介したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは。宇都宮大学3年の三浦です。マルシェの様子、レポートします。


1軒目はRadiance Sourceさん。
f:id:morimaru2014:20180618000853j:plain
宇都宮市に店舗を構えており、接骨院と自然食品のお店を同時に経営しているとのことです。
今回出店されたのは、宇都宮では認知されてきた内側からのケア(接骨院)と、外側からのケア(自然食品)を組み合わせた健康づくりの重要性を茂木でも認知させたい!との目的があってのことだそうです!

オススメの商品はRS特製のベジタブルカレーとパウンドケーキ!
f:id:morimaru2014:20180618001327j:plain
f:id:morimaru2014:20180618001530j:plain
6月30日には1周年記念のイベントも開かれるそうなのでこちらも必見です!
f:id:morimaru2014:20180618000636j:plain



2軒目はナチュラルフード森の扉さん。
f:id:morimaru2014:20180618003354j:plain
自然栽培の野菜や果物を宅配している八百屋さんで、各地のオーガニックマルシェにも多数出店されているそうです。今回は野菜や果物の他に、ランチや大豆の脱穀体験の場まで準備して下さいました!
f:id:morimaru2014:20180618003434j:plain
筆者が取材した際には、ランチは既に完売...笑
脱穀体験をしていた子供達はみんな楽しそうでした!


3軒目は1noteさんです。
f:id:morimaru2014:20180618004301j:plain
普段は自宅のアトリエでミシンをカタカタしているそうです...笑
オススメは帆布(平織りで織られた厚手の布)で作ったこちらのバッグ!
手提げバッグにも肩掛けバッグにもなる2wayのバッグです!
f:id:morimaru2014:20180618004407j:plainf:id:morimaru2014:20180618004432j:plain


4軒目は工房とめ さんです。
f:id:morimaru2014:20180618005258j:plain
f:id:morimaru2014:20180618005332j:plain
沢山あった益子焼の中でのオススメは一輪挿しと塩つぼ!
お花そのものの美しさや生命力を感じられる一輪挿しは手のひらサイズでとても可愛い❤️塩つぼは上にラップをかけたり、器を乗せて保存したりすれば中の塩をサラサラに保存できるスグレモノ!

第9回 森と里のつながるマルシェ ご来場ありがとうございました。

第9回森と里のつながるマルシェご来場ありがとうございました。

開催数日前からの大雨の天気予報にもかかわらず、始終小雨がぱらつく程度で、多くの来場者に恵まれ、無事に終了することが出来ました。

有機農家さんの心の込められた野菜や加工品、その素材を生かした飲食店、お菓子やパン、自然素材から作られた雑貨や工芸品。茂木町の先人達が残してくれた蛍かごやえびら籠の文化。

f:id:morimaru2014:20180613091904j:plain

f:id:morimaru2014:20180613092328j:plain

f:id:morimaru2014:20180613092411j:plain


このマルシェは、単に「モノ」だけを販売するだけの場所ではなく、子供からお年寄りまでの幅広い世代が同じ場所に集い、同じ時間を共有しながら楽しめるマルシェとして成長してきました。他のマルシェにはない絶対的な居心地感や懐かしさがこのマルシェにはあると自負しています。特に今回は、茂木高校や宇都宮大学の40名を超える若者が、出店やサポーターとしてご参加頂き、当マルシェの幅広い年齢構成に華を添えてくれました。

f:id:morimaru2014:20180613092504j:plain

f:id:morimaru2014:20180613093209j:plain

f:id:morimaru2014:20180613093622j:plain


なぜ茂木なのか?なぜオーガニックなのか?
ご来場頂いた皆様も、変わりゆく世の中にあって、変わらずにある「本当に大切なもの」をそれぞれ見つけられたのではないかと思います。

ご来場頂いた皆さん、出展者の皆さん、サポーターの皆様、この度は足下悪い中、ご参加頂き本当にありがとうございました。
実行委員会一同、心より感謝申し上げます。

次回の森と里のつながるマルシェは、節目となる10回目!11月11日(日)の開催です。
どうぞお楽しみに♪

実行委員 野原典彦

f:id:morimaru2014:20180613093348j:plain

第9回 森と里のつながるマルシェ 本日開催致します!

第9回 森と里のつながるマルシェ 本日開催致します!

今回も素敵な出展者が各地から集結します。

是非とも楽しい1日をお過ごし下さい。

現在のところ雨は降っていませんが、雨具は忘れずにお持ち下さい。

何とかお天気がもちますように。


実行委員一同、八雲神社境内にてお待ちしてます。

f:id:morimaru2014:20180610050139j:plain

f:id:morimaru2014:20180610050209j:plain

出店者一覧

第9回 森と里のつながるマルシェ
2018年6月10日 日曜日
10:00-16:00
八雲神社にて(茂木町茂木1609)

[飲食]
・けこちゃんのパコラ屋さん (茂木町 パコラ)
・自然和食 はな笑み (塩谷町 軽食、お菓子)
・NATURE [ナチュール] (那須塩原市 飲食)
・PIYO PIZZA [ピヨ ピッツァ] (宇都宮市 ピザ、ワイン、オーガニックチーズ)
・Radiance Source [ラディエンス ソース] (宇都宮市 飲食)
・実行委員会ブース (茂木町 生姜丼、みんなのスープ)

[パン / 菓子]
・ sayari [サヤリ] (いわき市 焼き菓子)
・桑和パン (結城市 栃木、茨城、群馬県産小麦のパン) × ナチュラルフード 森の扉 (茂木町 野菜、ドリンク)
・てづくりスコーン ぎんのふえ(大田原市 焼き菓子、スイーツ)
・パン工房ふらんす (大和市 天然酵母パン、焼き菓子、珈琲)
・Pande Cafe Farine [パンデ カフェ ファリネ] (水戸市 国産小麦、天然酵母パン)

[雑貨 / 服 / 活動]
・ギフトショップ セラヴィ (宇都宮市 ハーバリウムのワークショップ・販売)
・工房とめ (茂木町 益子焼 )
・ツインズ (宇都宮市 地元情報誌“月刊twin” の販売)
・中野水田除草研究所 (茂木町 中野式除草機<特許第5147086号>、よく飛ぶ竹トンボ)
Pluto-GARDEN [プルート ガーデン] (茂木町 ヘッドスパ体験) × 叶えるこころと身体を創るPLUTO-PLANET [プルート プラネット] (宇都宮市 引き寄せの法則ワークショップ)
・茂木高校手芸部 & 有志 (茂木町 手作り小物)
・1note [ワンノート] (宇都宮市 帆布を使ったバッグ、小物)
・わんちゃんとナチュラリズム (さくら市 犬のおやつ、肉球クリーム等)
宇都宮大学西山ゼミ(宇都宮市 アンケート)

[農産物 / 食品販売]
・オプカヤ (茂木町 日本ミツバチのハチミツ、はちみつレモン、小深100年ゴマ等)
・自然農園 空土ファーム (茂木町 野菜)
・農園ソワーズ (茂木町 野菜)
・早坂の家 (茂木町 蛍籠、甘酒、珈琲)
まほろば農園 (茂木町 平飼い卵) × ANNE ELIZABETH'S FARM [アン エリザベスズ ファーム] (益子町 ジャム、ドレッシング、ドライフルーツ、野菜)
・武藤農園 (茂木町 野菜)
・よつ葉生活協同組合 (小山市 無添加ウインナー、オリジナル調味料)

[実演販売]
・『えびら』づくり 小河 力 (茂木町)
・『チガヤ細工』 瀬尾千夏(茂木町)

[LIVE]
~古川黎菜さんのマリンバ演奏会~

 [WORKSHOP]
①『蛍籠(ほたるかご)つくり』早坂の家
②『森のわくわく図工室』空と森のようちえん あいうえお

f:id:morimaru2014:20180609194537j:plain





 

出店者情報 ナチュラルフード 森の扉(茂木町 野菜、ドリンク)

ナチュラルフード森の扉』は『桑和パン』さんとコラボ出店します♪

ブースは八雲神社境内の奥(裏手の休憩所 ・小学校へつながる道沿い)のスペース!
自然栽培の野菜を使ったフライドにパンを選びながら楽しめるランチをご提供します!大人気のオーガニックドリンクも♪
もちろん、野菜、フルーツ、調味料を含む自然食品、そして彩り炒り豆も販売します♪

竹で出来たテントが目印です♪
ずずずずぃっと境内奥までいらして ください!お待ちしてますよ~(*´∀`)


f:id:morimaru2014:20150530013329j:plain

出店者情報 自然農園 空土ファーム(茂木町 野菜)

今にも「空」に届きそうな畑と
命の源である大地=「土」。

そこから産み出す、無農薬無化学肥料の美味しい野菜を食べてもらいたい。
僕たちは「空土(くうど)ファーム」です。

就農して13年、
好きな百姓を生業とし暮らしていけるのも
お天道様、ご縁のある皆様方のお陰様だと
日々感謝しています。

土を作り野菜と自分達を育てる。

美味い野菜を「空土(食うど~!)」ファーム!!

☆皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
 素敵な仲間に出会えたことに感謝しています。


f:id:morimaru2014:20180609115411j:plain

f:id:morimaru2014:20180609115443j:plain